女性の体のラインで重要なのがバストラインです

胸が大きい、小さいなど大きさで悩む女性も多いですが、大きさよりも形が大切であり、バストラインがきれいに見えるかどうかが大事です。

 

また、大きくても形がきれいな美乳でなければ、異性からはただの脂肪の塊としか見られません。

 

大きさに関係なく、体全体で一番目立つバストラインをきれいに見せることで、スタイルそのものがよく見えるようになるのです。

 

胸の大きな人は重力によって離れてしまったり、垂れ下がったりしてしまうこともありますし、元々の形がきれいだからといって努力をしなければ、バストラインをきれいに保つことはできません。

 

 

バストラインを綺麗に見せる?戻す事も可能です

バストラインをきれいに見せる方法はたくさんあります。
下着の選び方や装着方法、姿勢によってスタイルをよく見せることができます。

 

また、出産や母乳育児で形が崩れてしまったバストや、加齢によって垂れてきたバストも、エクササイズなどできれいなバストラインに戻すこともできるのです。

 

 

病気?思いもよらなかった事で悩まないで!

また、病気で乳房を損傷してしまっても再建術によって膨らみを取り戻すことが可能です。

 

最近では、病気の手術を行うのと同時に再建術を行う方法もあります。

 

 

バランスがとても大事!黄金比バランスとは?

人間には、その人にとって一番スタイルがよく見える黄金比バランスがあります。

 

自分に合ったサイズの下着を正しく装着していなければ、そのバランスが崩れてしまいます。

 

小さな胸も正しい下着選びと装着法でサイズアップすることが可能です。

 

 

洋服選びの大切さ。スタイルを良く見せよう!

また、下着だけでなく洋服などの選び方も大切です。

 

襟の形、首の出し方、ウエストの見せ方などでバストラインはもちろん、スタイルをよく見せることができます。

 

逆にスタイルがよいのに下着選びや服装選びに失敗していて、太っているように見られることもあるので注意が必要です。

 

 

ほんの小さな事で自信がつくもの

年齢を理由にせず、バストラインを中心にスタイルがよくなる努力やよく見せる努力をすることが大事です。

 

ほんの少しのことで、自分に自信がつき、おしゃれはもちろん、外出や旅行が楽しめるようになるのです。