パーフェクトなボディを目指すなら

上から下まで完璧なプロポーションのことをパーフェクトボディやゴールデンプロポーションといいます。

 

最近は細いから美しいではなく、トップモデルの女性やミス・インターナショナルを見てわかるように、ある程度ボリュームのある方が健康的で美しいとされています。

 

バストとヒップは出っ張り、ウエストは締まっていて、お腹が出ていない、というのはもちろん、バストトップやヒップトップの高さなど、理想の位置というものがあります。

 

 

自分にとっての理想の体型を

自分にとっての理想の体型というのは、身長から計算できますので、パーフェクトボディを目指すなら隅から隅まで計測してみましょう。

 

その上で、食生活や運動、下着選び、装着法、立ち振る舞い、などで少しでもパーフェクトボディに近づく努力ができるのです。

 

バランスのよい体型は、身長から割り出した、体重、バスト、ウエスト、ヒップ、二の腕、ふともも、ふくらはぎ、足首が理想のサイズであることです。

 

細すぎてもダメなのです。

 

腕の長さや脚の長さの理想サイズもありますが、これは持って生まれたものなので努力で伸ばしたり縮めたりすることはできません。

 

 

自分にあったプロポーションを

体の前、後ろ、横から見た時に、顎、バスト、ウエスト、ヒップ、ヒザの位置が理想のバランスの高さにあれば、多少サイズが理想通りでなくてもよいプロポーションといえるのではないでしょうか。

 

 

目指すのはモデルや芸能人の体型ではなく、自分の体から割り出した自分だけのパーフェクトボディなのです。